2008/05/19

Love and Darkness

遙か昔
愛とは光に満ちた何かだと思っていた
けれど
愛は暗闇に育まれる

君のグラスを憎しみで満たす必要はなかったんだけどな
俺のグラスもね

だから
彼女の必死さが
心地良かった

2008/05/10

リラックス

失うモノさえもっていなければ
失うことへの恐れはない
墜落することへの魅了が君を支配するとき
人生はなんとドラマだったわけだ

君はそのドラマの中で感傷的になり
だんだん痛ましくなっていった

知っていたかい?
そんな総てのドラマが、
私たち二人以外には無関係なドラマだったってことを

現代とは関係性の断絶と
無関係という関係の執拗な鎖に満ちている

2008/05/05

吸血鬼の歌

歳若い娘の生命に触れるとき
瞳が輝いたのを見逃さなかっただろう?
そう、怪物はその娘を愛し、奪い、
そして台無しにする。

暖かい想い出は?
冷たい結末に至るまでに通り過ぎた春の花々は?

楽園のなんと地獄に似ていることか。