2008/05/05

吸血鬼の歌

歳若い娘の生命に触れるとき
瞳が輝いたのを見逃さなかっただろう?
そう、怪物はその娘を愛し、奪い、
そして台無しにする。

暖かい想い出は?
冷たい結末に至るまでに通り過ぎた春の花々は?

楽園のなんと地獄に似ていることか。

0 件のコメント: