2009/02/14

デビッド少年

懐かしい話ですが、少年よ大志を抱け。

と無駄なフリをしつつも、内容は関係ない。

気がついたら風邪は抜けたらしい。
しかし、奇妙に疲労が残る。

ところで、
いつか世界が終わるとしても必死に生きるのは悪くないと思うんですが、仕上がりとして最悪なまずい料理が出来ることが判っていても、料理人たちは目の前の自分の一品を最高の出来にすることに集中して、仕上がりの陰惨さをさらに増すことに終止符を打ったり出来ないもんなんでしょうか。

ま、俺は料理人じゃないからいいけど。
…料理の話しじゃなければ、無関係とは言えまい。

さらに話しは変わるが、
最低限以上に寝ても疲労の回復ってあまりないね。
たまには悪くないけど。

0 件のコメント: