2009/02/13

迷信



近所のお地蔵さん良く見ると、いや、よく見るな!と。
それはさておき。
「迷信」というのは面白い言葉です。
迷ってるのか信じているのかどっちかにしてほしい。

人を迷わせる信仰のことだとすれば…
興味深い。
人を迷わせる信仰ならば、
迷わせる本人は迷っていないことになる。
つまり本人は信じていることになる。

けれど、本人が信じているのなら、
その信仰で他人を迷わそうと思うことはない。

本人が迷っているのなら、
それが他人を迷わせるかどうかについて確信はないはずだ。

結果は判ってるんだけどね。
そうだよね。
信じてもないし、迷ってもないんだ。

さてさて、迷いに至る信仰のことを迷信と呼ぶとしたら、
信じることが迷いに通じるとしたら、
それは性質の悪い女みたいだね。
あ、平等のために。
性質の悪い男みたいだね。

とりあえず、考える頭がなければ迷わずに済みそうだ。
合掌。

0 件のコメント: