2009/03/31

混合作文

週末、久しぶりに風邪でダウンしました。
私が風邪でダウンしたときに、同居人が料理を作ってくれたり、いろいろ気遣ってくれて、それでも具合の悪い私に尋ねました。
同居人「しゅうさん、死にそうなの?」
私「うん、死にそうな気分」
同居人「しゅうさん死んだら私どうしよう…火葬と土葬とどっちがいい?」
私「いや、土葬はやべえだろ」
同居人「じゃあ火葬だね」
私「…」

そうなるか?

限りなくノンフィクションに近いフィクションでした。

2 件のコメント:

bulbul さんのコメント...

骨が残らないように徹底的に焼くってわけにはいかないのかな。

Minotaur さんのコメント...

…そういう問題か? (苦笑)

まったくもー。