2010/02/14

変化

曲がり角の店がなくなった
新聞配達の少年は次の角で溜息
少年の影には昨日の夕陽の気配
そんなことはどこでも起こる

道ばたで音楽を聴きながら心を澄ませる
それはとっても小さなことなんだと気付く
そして
それはとっても小さなことなんだと

深夜のプールの色が深いから痛いんだと
君はそういったね
それから、ナイフの鋭利さが失われるにしたがって
痛みは増すんだと

僕もそう思う
だけど、何も変わらない

0 件のコメント: