2011/06/18

cold like fire, darkness like the sun.

cold like fire, darkness like the sun.


夕暮れに始まり
夜更けまで続くもの
熱情と無表情の合間の
深い瞳に揺れる水底に漂うもの

炎のように涼やかで
太陽のように昏いもの
それはダンス
闇に踊るのは咲き誇る花
最高のキスが君をいざなう
凍てつく炎の薄衣をまとった
暗闇の天使の再来に
空間は涙する

退廃と堕落
墜落ほど甘美な快楽はない
得ることではなく
失うことを始めよう
穢れた太陽の先に拡がる
同様に澄み切った闇を想起する
音色はいつも低く回転を続けている
破滅の歌が流れるとき
僕らはいつも
美しさの何たるかついて見失ってしまうだろう?

暗闇に彩られた場所
なのに僕らはいつも
未来を望んでしまっただろう?
蜂蜜とグレープフルーツとミントとウォッカとブルーキュラソー
白光と銀色と結露が空気を満たすまで
心の光景には雨が降り続いている

希望はなんと残酷なナイフ
もしも僕たちが絶望出来たなら
おそらく甘美は絶頂に達するだろう
"is as romantic as hell"

雨の中
君を待っている
雨の中
君を待っている



.

0 件のコメント: